福寿園

カラダに​安心・安全なブドウを

観光ブドウ園 入園無料・試食無料

ブドウは他の食べ物と比べても非常に多くのカラダに良い成分が入っています。

そんなブドウを低農薬で作ることを日々努力しています。

安心・安全で食べておいしいく健康になるブドウを皆様と皆様の大切に人にお届けします。

皆様のご来園お待ちしております。

 

当園からのお知らせ

瀬戸 ウインク.jpg

​瀬戸ジャイアンツ・ウインク収穫開始

9月17日

瀬戸ジャイアンツ(別名桃太郎)・ウインクが食べごろとなりました。

例年より早い収穫ですが、甘くなっております。

​シャインマスカット収穫中

8月31日
大人気シャインマスカットがおいしくなってます。
甘さは十分糖度18度以上あります。中には20度を超える房もあります。

シャイン.JPG
電話で支払う

​決済方法を追加しました。

7月26日より当ホームページショッピングにてPayPayが使えるようになりました。
いままで代引きのみの決済でご不便をおかけいたしましたが、少し便利になりました。是非ご利用ください。
また、当園売店でもPayPayご利用いただけます。

笠かけ 袋かけ

6月28日

ぶどうで一番手間がかかる摘粒作業が終わると、一房一房袋に入れ、笠をかけていきます。袋に入れる事で、雨が当たるのを防ぎ、菌や虫から房を守ることと、消毒がかかることを防げます。笠は、「袋があるだから雨なん当たらんじゃん!笠なんいらんら」(甲州弁訳:袋があるから雨は当たらないでしょ!笠なんていらないよね)と思うかもしれませんが、夏の強い日差しで、袋の中はものすごく高温になってしまいます。こうなるとぶどうの房は水分が抜け、シナシナになって売り物にならなくなってしまいます。笠をかける事で、高温になるのを防ぐ効果があるのです。手間のかかる果物ですが、その分美味しくできた時の嬉しさは一入です。

IMG_0557.JPG
ミツバチ.jpg

​ミツバチ発見!

ぶどうの花が満開になるころには、花の香りに誘われてミツバチが畑に来るようになります。
農薬の中にはミツバチに悪影響をおよぼしてしまう物もあるため、ミツバチが来てくれることで、環境や体に優しいぶどう作りができていることを実感できます。

​ぶどうの花

5月20日

いよいよぶどうの花が咲き始めました。​

小さい花ですが、畑には花の香りが漂っています。

​花が咲きだすと、房づくりという作業になります。15㎝ほどのぶどうの房を3㎝程度に短くしていきます。びっくりするほど小さくなってしまいますが、これが大きなぶどうへと成長していきます。

IMG_8690.JPG
種あり芽かき.jpg

​ちょっとした小話

最近のぶどうは種無しが主流ですが、当園の安芸クイーンという品種は種無しでも作れますが、『あえて種あり』として作っています。
なぜか!?単刀直入に美味しいからです。
しかし、種ありのぶどうを作るのは品種にもよりますが、実はとても手間がかかるのです。その証拠に同じ巨峰系統の安芸クイーンとピオーネの新梢(今年出た緑色の枝)の数を写真で見比べてください。左が種ありの安芸クイーン・右が種無しのピオーネです。同じくらいの成長期ですが、全く枝・葉っぱの数が違いますよね。
これは、種ありで作るときは今年出る新しい枝を多く出させないと花ぶるいという現象が起きてしまいぶどうの房に実が全くつかないという悲惨な結果となってしまいます。
そうならないためにも、多くの枝を出させることで花ぶるいを防いでいます。しかし、多くの枝や葉があることでその後の作業が、3倍以上時間がかかってしまいます(下側写真左が安芸クイーン)。さらに、どんなに多くの枝を出しても収穫できる量は面積当たりピオーネと同じにしないと、今度はきれいな赤色にならないから厄介です。
このように、おいしさを求めて『あえての種あり安芸クイーン』を栽培しておりますので、是非ご賞味ください。

​​房が見え始めました

4月23日
例年よりも暖かい日が多いのか、早くもぶどうの赤ちゃんが出てきました。
すくすく育ってくれるよう見守ります。
年々ぶどうの成長が早くなってきている
... 汗)

IMG_8512.JPG

有限会社 福寿園に関してご質問があれば、お電話の上ご確認ください。